オスロ
ノルウェーの地図(GIS)と基本情報、気候と服装、通貨と物価。オスロの地図の情報です。
こちら旅の情報部
旅する人と旅創る人をつなぐポータルサイト
こち旅会員 サイトマップ
TOP    ヨーロッパ    ノルウェー

旅MAP

旅の掲示板
ツアーメイト募集
まだ見知らぬ旅好き同志の出会いの場
ツアーメイト募集掲示板!!

SPAM対策を施して、より使いやすく安全な掲示板に生まれ変わりました。

ノルウェー ノルウェー
世界地図一覧
鉄道チケット予約
基本情報 気候と服装 通貨と物価 リンク
Climate and a dress
近海の暖流により、高緯度のわりにはあまり寒くないが北極圏内は寒さが厳しい。5月はまだ肌寒いものの、徐々に日が長くなり、6〜8月が北欧の夏・白夜のシーズンとなる。8月中旬を過ぎると風が冷たく感じられるようになり、11月には雪も降り始め、本格的な冬に突入していく。
気候
〔 春 〕
3月までは平均気温も零下だが、イースターを過ぎたあたりから徐々に暖かくなってくる。
〔 夏 〕
白夜でなかなか太陽が沈まないため、一日を長くたのしむことができる。暗くなるのは夜10時くらいで、朝は4時頃からやっと明るくなる。
〔 秋・冬 〕
8月中旬から秋らしくなる。11月に入ると零下になる日もあり、一気に寒さが厳しくなる。一日中太陽が出ない日もある。
服装
〔 春・秋 〕
セーターや軽めのコートなど、脱ぎ着して調節できるものを準備しよう。
春・秋 服装
〔 夏 〕
日中は日本の夏服と同じ、半袖で過ごせるが、朝晩は冷え込むこともあるので長袖のはおれるものを用意したい。
夏 服装
〔 冬 〕
厚手のコート、マフラー、手袋など、万全の防寒対策を。携帯用カイロなども重宝する。また、室内は暖房が効いているので、調節できる服装を心がけよう。靴は滑り止めのついた、歩きやすくて暖かいものがいい。
冬 服装
TPO
〔一流レストランでのディナー〕
服装にはあまりうるさくない北欧でも、一流レストランでのディナーの際には男性はジャケット、女性はスカートといった程度の気遣いが必要。お店のサービスにも違いが出てくる場合もある。
〔フィヨルド観光〕
一般的にはクルーズ船を利用。甲板やデッキに出て見学するため、晴れていても冷たい風が肌寒い。夏でも風を通さないウインドブレーカーを着用し、セーターやカーディガンを用意しておこう。甲板は滑りやすいので底のしっかりした靴を用意するといい。レインコートの用意も忘れずに。
〔オーロラ観測〕
オーロラは北欧の長く暗い冬への「天からの贈り物」。痛いくらいの寒気の中での観測には完全防寒が必要。リゾート地では上着の上から着られるつなぎのウェアを借りられる。携帯カイロも凍ってしまう寒さで、日本の冬の服装では耐えられない。冬に訪れるときは、防寒用の底の厚い靴と、室内ばき用を分けたほうがいい。
会社案内 |  お問合せ |  リンクについて |  プライバシーポリシー |  利用規約